無印良品敏感肌用しっとり化粧水(さっぱりと併用)、馬油

無印良品敏感肌用しっとり化粧水(さっぱりと併用)、馬油

わたしもおでこ、鼻のあたりがぺたぺたで、頬はかさついているタイプなんですね。それで、保湿はいろいろと試してみたんですけど、わたしには乳液とか、クリームは合いませんでした。沁み込みがわるくて、表面に浮いてしまうんです。

 

以外としっくりくるのが、「馬油」です。重たいかと思いきや、かさついたところには沁み込んでさらさらしますし、油っぽいところは薄くのばすと、不思議と後から油が浮いてこない感じがします。

 

馬油を塗る前に、無印良品の化粧水「敏感肌用さっぱり」をコットンにたっぷりとって、顔全体にパッティングします。これは本当にさらさらとしていますので、おでことか鼻にもばしゃばしゃ使って平気です。お値段もお手頃なので、思いっきりぱたぱたします。冷たくて、毛穴もひきしまります。それだけだとちょっと保湿が足りないので、手のひらに「しっとり」のほうの化粧水を10円玉ぶんくらいとって、頬などの乾燥しているところにだけ、押し込むようにして塗っています。

 

そうすると、全体がいい感じでまとまるんです。そのあとに馬油を適量、ぬります。それがけっこうポイントで、あくまでもわたしの場合なんですけど、あまりにも保湿力が高い化粧水を塗ったあとだと、馬油が浸透していかない気がするんです。

 

無印のこの化粧水は、そこのところが本当に優秀です。馬油は手のひらにほんの少し出して、きれいに薄く伸ばすのがいいです。本当に、馬油はすごいんですけど、変な話、にきびなんかが出来たときにには、一滴くらいちょこんと乗せておくと、翌朝中の油を吸い出して、けっこう治っています。乾燥肌にも油性肌にも効きます。すごいおすすめです。

 

30代・女性

無印良品敏感肌用しっとり化粧水(さっぱりと併用)、馬油関連ページ

無印良品・高保湿シリーズ